愛南町 ジュクジョ

筆者「もしかすると、愛南町芸能の世界で下積み中の人って、愛南町サクラを同時に行っている人がおおくを占めるのでしょうか?」
E(某芸能人)「そうだと思われますね。サクラの役って、ジュクジョシフト他に比べて融通が利くし愛南町、我々みたいな愛南町、急にイベントに呼ばれるような仕事の人種には必要な仕事なんですよ。予測不能の空き時間にできるし、愛南町人生経験の一つになるし…」
C(某有名アーティスト)「貴重な経験になるよね愛南町、女のキャラクター作るのはなかなか大変だけど我々は男性だから、愛南町自分の立場から言われたいことを相手に言えばいい訳だし愛南町、男の心理はお見通しだから愛南町、相手もやすやすとだまされますよね」

30代から始める愛南町 ジュクジョ

A(メンキャバ働き手)「意外に、愛南町女の子のサクラは男性客の心がわかってないから正直言って下手っすよね」
筆者「女の子のサクラより愛南町、男性のサクラの方がより成績が上なのですか?」
D(芸能事務所関係者)「そうかもしれないですね。優秀なのは大体男性です。ところがどっこい愛南町、僕は女性の役を作るのが上手くないので愛南町、いつも怒られてます…」
E(某有名芸人)「もともと、ジュクジョほら吹きがのし上がるワールドですからね…。女性になりきるのがなかなか大変で…俺たちも苦労してます」
ライター「女性の人格を演じ続けるのも愛南町、相当苦労するんですね…」
女性キャラクターである人のどう演じるかのトークで盛り上がる彼ら。

愛南町 ジュクジョは即刻滅亡すべき

そんな話の中で、愛南町ある一言につられて、ジュクジョアーティストであるというCさんに視線が集まったのです。